ページの先頭です

国民年金

[2008年10月30日]

国民年金の加入者

日本国内に住所がある20歳以上60歳未満の方は全員、国民年金に加入しなければなりません。

加入者(被保険者)は次の3種類に分けられます。

  • 第1号被保険者
     農業・自営業者・学生・無職の方など
  • 第2号被保険者
     厚生年金や共済組合の被保険者本人
  • 第3号被保険者
     第2号被保険者に扶養されている配偶者

※希望で加入する方(任意加入被保険者)

  • ほかの年金制度から老齢(退職)年金を受けている60歳未満の方
  • 60歳以上65歳未満の方
  • 海外に居住している20歳以上65歳未満の日本人
  • 65歳で受給権のない方で、70歳か、老齢(退職)年金を受けることができるようになるまで(昭和40年4月1日以前生まれの方)

国民年金保険料

定額保険料と付加保険料があります。
前納制度も利用すると、割引があります。

付加年金

第1号被保険者が、定額保険料のほかに月額400円の付加保険料を納めると、老齢基礎年金に次の額が加算されます。
(付加年金額=200円×付加保険料を納めた月数)

厚生年金の相談

厚生年金の相談は次のところへお問い合わせください。

  • 京都南社会保険事務所
     電話番号 075-643-3542
     ファックス 075-641-8738

年金現状届

公的年金などを受けている方に、引き続いて年金を受ける権利があるかを確認するため、はがきが送付されますので、記入して提出してください。
65歳到達時に送付されるはがきは、老齢基礎年金裁定請求書ですので記入後、証明を受けて提出してください。

お問い合わせ

笠置町役場税住民課

電話: 0743-95-2301

ファックス: 0743-95-3021

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Kasagi town. All Rights Reserved.