ページの先頭です

観光情報/これ何だろう?(その壱)

[2022年12月20日]

これ何だろう?

それは、笠置山のもみじ公園の近く、行場めぐりのクライマックス、
貝吹岩のすぐそばにあります。

いかついモニュメントのようでもあり、小型要塞の入口のようでもあり。
デザイン的には、上部の丸みが美しくも感じられます。

それは・・・・

「国旗掲揚台」でした。

今は使用されていないようですが、昭和時代初期の太平洋戦争の頃までは
大切に使われてきたのだと思われます。後醍醐天皇ゆかりの地であることと
関係があるかも知れません。背面に旗竿が差し込まれていた形跡が残り、
その重厚感に意味を想像してみたり・・・

麓からも日本国旗のたなびく様子が見えたそうです。

国旗掲揚台

重厚感が溢れています

国旗掲揚台

もみじの時期です

国旗掲揚台

背面も重々しい、よく見ると旗竿の跡が・・・


Copyright (C) Kasagi town. All Rights Reserved.