ページの先頭です

笠置町土砂災害・洪水ハザードマップ

[2014年6月20日]

笠置町洪水・土砂災害ハザードマップには、町内各地区の避難場所のほか、木津川の浸水想定区域と土砂災害のおそれの箇所を全域及び地区ごとに記載しています。

浸水想定区域は、国土交通省が所管する淀川水系木津川の洪水予報区間について、水防法の規定に基づき定められた浸水想定区域と、当該区域が浸水した場合に想定される水深を示しています。なお、この浸水区域と水深は、現在の河道の整備状況、既設ダム等の洪水調整施設の状況、樋門や排水機場等の状況のもとでシュミレーションを行っています。このシュミレーションでは、支脈川のはん濫や内水によるはん濫等は考慮されていないため、浸水想定区域外においても浸水が発生する場合や想定される水深が実際の水深と異なる場合があります。また、土砂災害のおそれのある箇所は、地形や地質、土地の利用状況などの調査に基づき、土砂災害により被害を受けるおそれのある場所を示したもので、表示している箇所以外でも土砂災害が発生する可能性がありますので、異常気象時には十分注意して下さい。
土砂災害、水害のおそれがある時には、町から避難勧告や避難指示が出されますので、速やかに避難してください。大雨による災害が発生する場所や状況を日頃から把握し、雨や状況等に注意して、危険を感じたら早めに自主的な避難を心がけてください。
あなたの家から避難場所までの経路や家族の連絡先を確認して、いざという時に適切な行動が取れるように、この土砂災害・洪水ハザードマップを利用して下さい。


Copyright (C) Kasagi town. All Rights Reserved.