ページの先頭です

笠置町地域活性化起業人の募集について

[2024年7月8日]

笠置町地域活性化起業人の募集について

笠置町では、総務省の地域活性化起業人制度を活用し、企業で培ったノウハウや専門知識、人脈を生かして、本町への観光誘客や利便性の向上につながる取り組みに対し、ご支援いただける民間企業等、または民間企業等に勤務される個人の方を募集します。

地域活性化起業人制度の概要

三大都市圏に所在する民間企業等と協定を結び、所属する社員の派遣を受けて業務にあたる「起業派遣型」、または三大都市圏に所在する民間企業等に所属する個人が副業として業務にあたる「副業型」のいずれかにより、民間企業で培ったノウハウやスキル、人脈を活かして、地域独自の魅力や価値の向上つながる業務に従事し、地域活性化を図る自治体の取り組みに対し、総務省が財政支援を行う制度。

笠置町における地域活性化起業人の主な業務と配属先

(1)観光振興(配属先:商工観光課)

 ・4月のさくらまつりに始まり、夏まつりや秋の紅葉まつり、冬の鍋フェスタ等1年を通じた観光誘客事業への取り組み支援

 ・上記事業実施にあたり事務局となる地域商社の笠置まちづくり株式会社に対する運営支援及び自走支援

(2)DX推進(配属先:総務財政課)

 ・住民の利便性向上を図るためのデジタル活用推進支援

 ・庁内業務のデジタル技術活用支援とデジタル人材の育成支援

 ・WEB商店街運営に対する支援

派遣期間

6ヶ月以上3年以内

募集人数

(1)及び(2)  企業派遣型、副業型ともに、予算の範囲内で調整します。

派遣開始日

選考後、調整の上、決定します。(最短で、8月1日から)

費用負担等

《企業派遣型》

 派遣いただく社員等の給与等に係る経費として、1人あたり年間560万円を限度として負担します。(派遣開始が年度途中となる場合は、月割りで計算します。)

 また派遣いただく社員等の事業活動費は、100万円を上限に予算の範囲内で負担します。

《副業型》

 副業期間中に要する報償費等に係る経費と、移動に係る旅費等として、それぞれ1人あたり年間100万円を限度(合計の上限200万円)として負担します。(副業開始が年度途中となる場合は、月割りで計算します。)

 また事業活動費は、100万円を上限に予算の範囲内で負担します。

勤務形態

《企業派遣型》

 月の半分以上を町内で勤務すること

《副業型》

 月4日以上かつ月20時間以上、業務に従事することとし、うち町内で月1日以上滞在すること

その他

・他の自治体で起業人に任用されている方は、同時に起業人にはなれません。

・企業派遣型と副業型を同時に兼ねることはできません。

・毎月の活動報告書の提出が必須です。

応募手続き

◇応募期間

 令和6年7月8日(月)から令和6年7月24日(水)

     ※書類審査の後、ヒアリング(対面又はWeb)を行います。

◇応募書類

 (1)地域活性化起業人申込書

 (2)経歴書(任意)

 (3)承諾書(副業型を希望する場合、所属企業からの承諾書が必要)

 ※企業派遣型と副業型では、申込書が違いますのでご注意ください。

◇応募方法

 下記の提出先へ、メール、郵送、持参のいずれかで提出してください。

◇提出先(問い合わせ先)

 笠置町総務財政課(担当 前田)

   619-1303 京都府相楽郡笠置町笠置西通90番地の1

   E-mail:soumuzaisei@town.kasagi.lg.jp

   Tel:0743-95-2301(内線48)

   Fax:0743-95-2961


Copyright (C) Kasagi town. All Rights Reserved.